コロナウイルスによって生まれたもの

今年は、コロナウイルスと言う、驚異の感染症により、いつもとは違う年を迎えました。

感染拡大を防ぐため、日本では緊急事態宣言が発令され、あらゆる分野で活動自粛を余儀なくされました。

もちろん柔道もその一つとなります。

柔道はその競技特性上、濃厚密接を余儀なくされる競技であるため今後も活動再開にとてもハードルが高い種目となる事が予想されます。

この状況をどうすべきか・・・・

考えた結果、オンラインで柔道をしてみてはどうかと考え、Zoomというアプリを使い

オンライン柔道という取り組みをしてみました。

柔道の練習は、相手がいてこそ成り立つもの。自分自身そう思っていました。

そのことで、相手との攻撃防御の訓練により、相手へのいたわりの精神であり、尊敬の念であり、柔道の技術とともに人として己を完成させるための自己成長と、相手や仲間達との協調性をまなぶ最高のボディーコミィニケーションが成り立っていると考えていました。

『果たしてオンラインで柔道は成り立つのか…』

そういう不安もありましたが、今年はとにかく動いてみようと思っていましたので、とにかくやってみました。

すると、当初思っていたより、たくさんのメリットがあることに気付けました。

1.自分を見つめ、イメージ力が高まる。

2.画面上の共有ではあるが、同じメニューを共有することでの協調性が得られる

3.遠い所との交流を持つことができる。

このほかにも色々ありますが、自分はこの3つが大きなメリットであると感じました。

どうしても組みあえないことで体力的な技術練習は難しいものの、代わりに自分のかたちや様々な相手を想定しての一人打ち込みなど、技へのイメージが高まったように思います。

画面上で、同じメニューを行うことで追い込みの練習の際の励みとなる。どうしても一人だけだと妥協してしまうような場面も、画面上で同じメニューを行う仲間がいると妥協せず追い込めるように思いました。

最後に、交流を持てるということで、様々な考え方や知識、土地への興味、文化への学習意欲等自分のキャパシティーを広げようとする意欲が自然と湧いてきました。何より、自分でもびっくりしているのは海外の方とオンラインで柔道ができているということ!!去年までの自分ではありえない行動をとっております(笑)

当然、デメリットや課題もたくさんありますが、それを鑑みてもそれをカバーしてくれるメリットがあるように感じました。

コロナショックにより、大変困難な生活や思い通りにならない苛立ちもありますが、こうなったおかげで新たな試みに手を付けたり、新たな技術が伸びていくようにも思います。

今ある状況で最善を尽くす!柔道で学んだこの精神を存分に生かせるように活動していきたいものです。

カテゴリー: 未分類 | コロナウイルスによって生まれたもの はコメントを受け付けていません。

新年挨拶

新年あけましておめでとうございます。

今年もあわら柔道クラブ立志塾をよろしくお願い致します!

今年の目標は、『動』

色んな動きある活動をしていきたいと思います。

去年に負けない活動を!

がんばります。

カテゴリー: 未分類 | 新年挨拶 はコメントを受け付けていません。

福井県民スポーツ祭柔道競技

令和元年7月14日(日)

この日、福井県立武道館にて『福井県民スポーツ祭柔道競技』

が行われました。

各地区の代表選手達による5人制の団体戦が行われ、各地区の最強メンバーにて優勝旗を争いました。

実をいうと、あわら市は、まだ一度も入賞もしたことがありませんでした。

今年こそは!と言う強い気持ちで今回の大会に挑みます。

予選リーグ

初戦は小浜市さんとの対戦

先鋒から副将まで一本勝ちで勝負を決め4-1で勝利!

2戦目は前回3位の鯖江市さんとの対戦!ここを勝利すれば念願の3位入賞です。

先鋒次鋒と続けて一本勝ちで勢いに乗りますが、中堅がまさかの一本負け。しかし副将が開始早々一本を取ってきてくれたので3-2で勝利!

念願の決勝リーグ進出でした。

決勝リーグも激しい試合の連続でしたが、敦賀市さんに2-3で敗れ、福井市さんに3-1で敗れてしまい。3位という結果でした。

少し悔しさが残りましたが、それでもあわら柔道に新たな歴史が刻まれました。

この勢いでますます発展していきたいと思います。

選手の皆さんお疲れ様でした。

カテゴリー: 未分類 | 福井県民スポーツ祭柔道競技 はコメントを受け付けていません。

あわら市から国体選手誕生!

7月13日(土)に福井県立武道館小道場にて、福井県柔道国体予選会が行われました。

福井県の代表として、先鋒60kg級、次鋒73kg、中堅90kg、副将90kg超、大将無差別級の代表選手を選ぶべく、個人戦の大会が行われました。

この大会で、60kg級で参加した、山口嗣也選手が見事優勝を決め、福井県の代表選手として先鋒で出場いたします。

久しぶりにあわらから国体選手の誕生に、立志塾も大盛り上がり。

本国体でも大いに活躍してもらいたいですね。

山口選手がんばれ!!

カテゴリー: 未分類 | あわら市から国体選手誕生! はコメントを受け付けていません。

坂井市民柔道大会に参加!

令和元年6月23日(日)

坂井町武道館において、坂井市民柔道大会が行われました。

今回、あわら市のチームも招待チームとして、この大会に参加させて頂きました。

20代の選手達で構成された、『あわらルーキーズ』と30代で構成された『あわらベテランズ』と2チームで参加。

結果は、ルーキーズ優勝!ベテランズ3位という結果でした。

また、80kg以下と超級に分かれた個人戦も行われ、両部門ともあわら柔道が優勝!

チームあわら大活躍でした。

大きな怪我もなく愉しく柔道の試合を堪能しました。

こういった柔道の愉しさも満喫していけるあわら柔道クラブ立志塾。

益々盛り上がっていける様頑張ります。

カテゴリー: 未分類 | 坂井市民柔道大会に参加! はコメントを受け付けていません。

北信越柔道形競技大会

令和元年6月9日(日)

新潟県亀田総合武道館において、北信越柔道形競技大会が行われました。

各県の代表選手達による全国大会出場をかけた、形の大会。

投の形、固の形、柔の形、極の形、講道館護身術、五の形、古式の形

全7部門の形に分かれ、各部門の優勝者が北信越地区の代表として全国大会へ出場します。

この大会で、あわら柔道クラブ立志塾から、長田先生が出場。

見事、講道館護身術で優勝を飾りました。

10月27日に柔道の総本山、『講道館』において行われる全日本柔道形競技大会に参加致します。

今回で4連覇達成の長田先生。この後も、あわらの地から全国へ羽ばたいていく選手が育っていってもらいたいです。

かつて固の形でしのぎを削って競い合ったライバルたち。

月日が流れ、それぞれが違う形へ挑戦。

固の形、極の形、講道館護身術でそれぞれ優勝!

ライバルたちの活躍にうれしくなってしまいました。全国大会でもチーム北信越で頑張ります。

カテゴリー: 未分類 | 北信越柔道形競技大会 はコメントを受け付けていません。

ベテランズ柔道国際大会!

令和元年5月18日19日。

福井県で、一大イベントが行われた!

その名も、ベテランズ柔道国際大会。

30才以上のベテランズ柔道家達が福井に集まり争われるこの大会に、あわら柔道クラブ立志塾から3人の選手達が参加致しました。

総勢700人を超える参加人数で、多いに盛り上がった今大会!

この大会で見事3人とも入賞することが出来ました!

この大会に参加することで海外の方とも仲良くなり、いずれは国際交流をあわらの地で行えるといいなぁと考えております。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | ベテランズ柔道国際大会! はコメントを受け付けていません。

あわらEnjoy柔道練習会

あわら柔道クラブ立志塾からのお知らせです。

今週の5月4日(土曜日)の21:00~

今月18.19日に行われるベテランズ柔道国際大会の強化練習会を行います。

大会参加者以外でも、練習されたい方、柔道を愉しみたい方は、どんどん練習にお越しください。

お待ちしております!

カテゴリー: 未分類 | あわらEnjoy柔道練習会 はコメントを受け付けていません。

今年の立志塾

今年も残りわずか!

立志塾は、新しい仲間を迎え少しずつ賑やかになって参りました!

立志塾では、柔道を通じて自らを高めていける、そんな自立を促す取り組みを行っております!

子供達は、自分達のペースでそれぞれの成長を見せてくれました。

先日行った納会では、美味しい食べ物を食べながら今年の反省と来年の抱負を子供たちが考え、来年の目標設定がしっかり行えました。

今年の初めは頼りなかった子達ですが、しっかりたくましくなりました。来年の成長もたのしみです!

最後に、今年1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

それでは良いお年を!

カテゴリー: 未分類 | 今年の立志塾 はコメントを受け付けていません。

北信越柔道形競技大会優勝!

先日、6月10日(日)に富山県立武道館において、北信越柔道形競技大会が行われました。

この大会で、今年も優勝することが出来ました。

形の大会に出るようになったのは、10年前…

自分の師匠に当たる人が、全国3位となり、祝賀会が行われたのをみて、

『自分もやってみたい』

と思ったのが始まりでした。

柔道の形には、投げ、固め、柔、極め、護身術、五つ、古式と七部門あり、刀や短刀、鉄砲や、鎧兜を着て行われる形もあります。

最初は固の形を行い、形の必要性、魅力に気づき、今は、講道館護身術と呼ばれる形に挑戦しております。

形は、自分の身体を最も有効に利用した理合を表現する事が必要であり、技の研究と言うことに関してはとても有効なツールだと思います。

そして、それを伝えると言うこともとても有効なものとおもいます。

立志塾では、この形の練習も行い柔道の魅力について伝えてます!

なかなか難しい事ですがこの難しさが愉しさになるといいなぁ。

これからも、形の魅力を発信して行けるように頑張ります。

※業務連絡です。今週の土曜日の練習は指導者の関係でお休みです。

カテゴリー: 未分類 | 北信越柔道形競技大会優勝! はコメントを受け付けていません。